知って得する!格安で航空券を手に入れる方法

航空券の安く買う方法基本編

まず、航空券を買うには旅行会社の窓口で購入する方法とインターネットで購入する方法の2つがあります。店頭窓口で購入すると、航空券の料金に手数料がプラスされます。手数料が加わる分、安心して航空券を購入でき、分からない事があれば質問をする事もできるメリットがあります。インターネットで購入すう場合にはこの手数料が加わらないため、店頭で購入するよりも安く買えます。

しかし、インターネットで購入する場合には、専用のプラットフォームにて必要事項を入力するため、分からない事があっても質問できないので注意が必要です。航空券を安く買う基本はインターネットから購入する事であり、さらにここから安く購入できる方法があります。

航空券を安く買う方法応用編

航空券を安く購入するには、インターネットで購入する事が基本となりますが、ここから割引などを併用する事でさらに、航空券を安く購入できます。割引にはいくつかの種類があります。例えば、早めに航空券の予約を入れておく事で早期割引などを受ける事ができます。

早期割引は、購入する航空会社によって異なりますが、主に2ヶ月から3ヶ月先の予約までする事ができます。早く予約するほど割引率は上がるので、早めに予約をする事で格安で航空券を購入可能です。年末年始やゴールデンウィークなどのハイシーズンを避ける事でも航空券を安く購入できます。お盆など旅行をする人が増えるシーズンでは航空券の料金が少し高くなるため、人があまりいない平日などに航空券を購入する事で安くなります。