その航空券高くない?もっと安く航空券を手に入れる方法教えます

お気に入りの格安航空会社の有料会員になろう

航空券の購入費用を少しでも安くしたい時には、利用回数が多いお気に入りの格安航空会社の有料会員になることで、時期や曜日、フライト時間などによりますが、特別の運賃で航空券を予約できることがあります。特に、常連客を優遇するシステムが採用されている格安航空会社の中には、会員限定で運賃の値引き率を高くしたり、オプションサービスをリーズナブルに提供したりするところも珍しくありません。そこで、格安航空券の運賃の移り変わりを調べるだけでなく、定期的に各社の有料会員を対象としたサービスの良し悪しをチェックしておくことがおすすめです。また、有料会員になるための条件は、会社ごとに違いがあるため、色々な立場の顧客の感想をチェックしながら入会先を決めましょう。

往路と復路で別の会社を利用するのもおすすめ

複数の格安航空会社が就航している空港を利用する場合には、往路と復路で別の会社の航空券を購入することで、旅費を大幅に節約できるケースもあります。たとえば、セールやプロモーションの期間や運賃の値引き率については、会社ごとに違いがあるため、格安航空をメインに利用して旅行計画を立てるにあたり、気になる会社の公式サイトやアプリを積極的に活用することがおすすめです。また、家族や友達と一緒に国内旅行をする際には、まとめて手続きを行うことで、手数料の負担が少なくなることもあります。その他、一般的にフライトまでの期間が短くなるにつれ航空券の運賃が高くなる傾向があるため、なるべく早めに購入手続きを済ませることがポイントです。

多くの人が飛行機を利用する長期休暇のタイミングでは航空券の価格も高くなる傾向があります。そのためスカイマークなどの航空券もタイミングによっては高くなりますので、注意が必要です。