見どころたっぷりの国内旅行を格安で行く簡単な方法

フリープランを有効活用する

国内旅行を効率的にする為には航空会社の利用が必要不可欠ですが、近年では格安航空会社(LCC)が日本各地の路線に就航した事によって、大幅に旅費を節約出来るようになりました。LCCを使った宿泊旅行をする際は、往復チケットとホテルがセットになったフリープランと呼ばれる商品を買っておくとリーズナブルな価格で楽しむ事が可能であり、インターネット・旅行代理店などで申し込む事が出来ます。代表的な路線である、成田~那覇・新千歳・関西といったプランは、2泊3日の閑散期であれば2万円台や3万円台といった安値で提供されるケースもあります。なお、フリープランの予約は1週間前が申し込み期限になっている事が多く、一部旅行業者では電話予約に限って前日まで申し込み可能です。

搭乗する便や宿を工夫する

搭乗する便を早朝か夜間にしておく事も格安な旅行に出来るコツとなっていて、成田発の6時台や7時台の便に関しては搭乗率が低くなる事から、日中便より数千円程度割安になっています。早朝便に乗るためには、早起きに加えて東京都心部から出発するアクセスバスに乗っておく必要があるので、搭乗予定時刻の30分以上前に到着する便に確実に乗る事が大切です。可能な限り安く旅費を抑えたい場合は、宿のチョイスも大変重要になりますが、最近では海外旅行者向けの相部屋が安くなっており、1泊あたり3千円程度で過ごす事が出来ます。相部屋は、プライベート空間が確保されていない事やいびきなどがネックになりますが、これらの点が気にならない人は積極的に使っておきましょう。