本当は教えたくない格安で旅行を10倍楽しめる方法

飛行機運賃を安く済ませる方法

とびっきり格安な旅行を実現させるためには、メジャーなものから裏技的なものまで、様々な手段を駆使しなければなりません。その中で、まずメジャーなもので言うと、航空券のチケットとは1年を通じて同じというわけではないという点に注目です。その中でも、オンシーズンの真裏となる最も注目度が低い季節の運賃に着目してみてください。特定の航路の需要が最も低くなる時期であれば、実はかなり安い運賃で移動する事ができます。その他、飛行機関連のコストダウン策で言うと、LCC各社は不定期でセールを実施しています。そのため、LCC各社のホームページを毎日確認し、どういったタイミングでセールが行われるのか定点観測を続けてみる事も、格安旅行実現のカギとなってきます。

裏技的な方法について

移動コストを0で抑えたいのであれば、飛行機等の乗り物は利用せず、どれだけ走っても燃費がまったくかからない自転車を活用した旅がおすすめです。コンパクトに縮まる軽量テントを自転車の前かごや後ろの荷台に乗せ、毎日テント泊をするのであれば、宿泊費もほとんどかかりません。全国各地に存在するキャンプ場では、1泊・1人1000円程度でテントを設営して場内に宿泊する事ができます。そのコスト内で食事は提供されませんが、お金を支払う事により場内のトイレや水場(洗面所)が自由に利用できます。さらにわずかなコストでシャワー設備もできる傾向のため、夏の昼間に汗まみれになっても毎日さっぱりした状態で眠りにつく事ができます。

キャンプ場内であればテントで宿泊中に不審者に襲われる恐れがないほかネットカフェより自由度が高いため、テント泊の自転車旅行には注目です。